ち~む@じょいふるボードゲーム部 例会報告

ち~む@じょいふるボードゲーム部の例会でプレイした、ボードゲーム・カードゲームのレポートです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年10月31日例会

今例会でプレイされたゲーム:



「デックビルドガンダム ~一年戦争の章~」

「メンバーズオンリー」


【デックビルド機動戦士ガンダム ~一年戦争の章~】



残念ながらオープン例会には間に合わなかった「デックビルドガンダム」。

今回が初プレイとなりました。



「デックビルド」という名前から分かるように、ドミニオン派生ゲームです。

基本的なルールは、派生ゲームの中でも最も本家ドミニオンに近いのではないかと思います。



最大の違いは「パートナー」と「搭乗」のルールです。

「パートナー」は、購入(ルール的には「開発」ですが)すると場に配置され、恒久的に効果を発揮し続けるカードです。

全10種類あり、1回のゲームではその中から5種類が使用されます。

そして、パートナーを配置した後に「機体」を購入すると、その機体にパートナーを搭乗させることができます。

搭乗に使われた機体は、パートナーに更なる追加効果を与えることになります。



最初に、ルールブック推奨の「スタンダードセット」を遊んでみました。

まず全員がパートナーの購入に走ります。

「くにとりっ!」の「天下の名城」のお陰で恒常効果の強さが身に染みているのでしょうw

私は「カイ・シデン」か「セイラ・マス」を狙っていたのですが、手番が回ってくる前に購入されてしまい、初手番は見送らざるを得なくなってしまいました。

「ハヤト・コバヤシ」は購入できたのですが、特殊能力の防御効果が今一つ魅力的に見えなかったため、今回はスルーしました。

結局、「銀貨」に当たる「光」と、劣化版「民兵」とも言うべき「ジェットストリームアタック」でスタートすることになりました。



最終的に狙うべきは「属州」に当たる「コロニー」であり、そのためにはお金(ルール的には「エネルギー」)が必要です。

しかし、コロニー自身が9コスト、「金貨」に当たる「核」が7コストなので、なかなか届きません。

ここで、これまでパートナーを購入していなかった私は苦しむことになりました。

登場できる機体の中にはお金を増やすものもあり、「あと1金届かない」状態が多いこのゲームにおいてかなり有効に働きます。

私はそれができなかったため、中盤でかなり出遅れる結果になってしまいました。



私は、最終的に「アムロ・レイ」を選択したため、中盤以降はアクション重視の購入にシフトしました。

この目論見は悪くなかったのですが、それまでの遅れが響いてしまい、最終的には7点差の2位となりました。

プレイ中の能力はないものの、コロニーの点数を増やしてくれる「ブライト・ノア」はなかなか強力だと思いました。



続いて、今度は「エキスパートセット」をプレイ。

発表時から反響の大きかった「コロニー落とし」が含まれているカードセットです。



今度こそ早期にパートナーを・・・と思って望みましたが、このセットのパートナーは「ガルマ・ザビ」を除いて全てコスト5以上。

そのガルマをスタートプレイヤーのN島さんが購入してしまったため、結局またもパートナーが購入できず。

うーん、なかなかうまくいかないものですw



このセットには「御璽」に当たる「グフ」があるため、購入したカードをすぐに使いやすくなっています。

何とかそれを活用し、手に入れたパートナーはコスト9の「シャア・アズナブル」!

さすがに高いだけあって毎手番+1アクション、+1購入、+1金という破格の性能。

更にこれを「エルメス」に搭乗させ、+1ドローまで備えることができました。



シャアはさすがに強力で、この後はかなりの勢いでカードを展開し、得点を購入することができるようになりました。

しかし、この体制を築くまでに些か時間を使い過ぎてしまったようで、すぐにコロニーが売り切れてゲーム終了となってしまいました。



ということで、2回プレイしてましたが、まだまだプレイ感が掴めていません。

引き続き遊んでみようと思います。



「スタンダードセット」

ひいろ:25 N島:33 いずみっくす:38 これ:45◎

「エキスパートセット」

N島:29 いずみっくす:35 これ:52◎ ひいろ:27







【メンバーズオンリー】



実に久々に取り出された「メンバーズオンリー」。

毎回オープン例会に持参しているのですが、結局プレイ機会が訪れなかったため、今回の登場と相成りました。

私が抜けて4人でのプレイです。



このラウンドにプレイされるカードの枚数を予想しながら賭けを行うゲームですが、今回はかなり珍しい展開になりました。

ひいろさん先行で進みましたが、途中でこれ君、N島さんがビッドコマを全て失ってしまい、ひいろさんとつっちーの一騎打ちに。

ところが、ひいろさんが狙っているものがボードの様子から明らかだったため、これを全員でマークして完全に膠着状態になってしまいました。

その隙につっちーがじわりじわりと差を詰めていき、逆転もあるかも? というところまで辿り着きました。



最終的には両者がそれぞれ別の方向に賭けて勝負に出たのですが、ひいろさんが見事それに勝ち、長い長い戦いに終止符が打たれることになりました。

2時間以上やっていたような気がしますw



ひいろ:42◎ N島:19 これ:11 つっちー:29

スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 23:59:59|
  2. 例会報告2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年11月3日例会 | ホーム | 第3回ち~む@じょいふるボードゲーム部オープン例会開催のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teamjoyfull.blog.fc2.com/tb.php/99-88b23ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ち~む@じょいふる

Author:ち~む@じょいふる
「ち~む@じょいふる ボードゲーム部」は、群馬県桐生市において活動しているボードゲームサークルです。
週1~2回程度、主催者宅での例会を行っている他、月1回程度のオープン例会を開催しております。

カテゴリ

お知らせ (43)
例会報告 (134)
例会報告2013 (9)
例会報告2012 (9)
例会報告2011 (22)
例会報告2010 (60)
例会報告2009 (13)
例会報告2008 (21)
未分類 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。